東口振興協議会について

私たちは、横浜駅東口を拠点とする企業21社で構成される協議会です。
横浜駅東口は、開発の進むみなとみらい21地区の玄関口としても、その重要性はますます高まっています。
私たちは、横浜駅東口エリアの魅力あふれるまちづくりを目指し、賑わい創出や環境美化など各種活動を展開しています。

組織概要

名称
横浜駅東口振興協議会
発足
1988年11月 
会長
原田 一之(横浜新都市センター株式会社 取締役社長)
役員
理事 25名 (会長1名、副会長4名、理事20名)
監事 1名
顧問 1名

目的

横浜駅東口地域の事業者が共同活動を行うことにより地域の発展振興を図る

主な活動

  1. 東口地区案内サイン整備事業(維持管理)、東口エリアマップの作成、ホームページの運営等の地域PR活動
  2. 共同イベントの実施等
  3. 駅前広場公衆トイレの定期清掃、地域清掃活動の実施
  4. 横浜駅東口合同新年賀詞交歓会及び懇談会の開催
    (横浜ポルタ、ルミネ横浜店、スカイビル商店会、市民フロア会、横浜駅東口振興協議会)
  5. 地域行政活動への参加、協力(エキサイトよこはま22及び各種行政機関主催の会議への参画)